革新的なステレオ写真測量モニター

完璧な3Dステレオ体験のためのちらつきのない高解像度の視覚化。

Schneidar Digitalの3D PluraViewは、折り畳み式PLANARビームスプリッターシリーズの後継機種です。
革新的で信頼性の高い技術は、日中でも高品質で正確でピクセル精度の高い立体画像評価の基盤です。
3D PluraViewのビームスプリッタテクノロジは、各ディスプレイに対し最大4Kの鮮やかな明るさでフルモニター解像度を実現します。

それはユーザーがすべての3Dステレオアプリケーションで快適に作業ができることを可能にします。
3D PluraViewの新しいBlackTunerテクノロジは、暗い画像領域でも物体を簡単に検出し、瞬時に「ゴースト」とあいまいさを軽減しユーザーをサポートします。それが、写真測量およびGISアプリケーションのあらゆる専門分野における完璧な3Dステレオビジュアライゼーションへの鍵です。

3Dステレオディスプレイの世界的基準

  • リラックスした3D操作のプロフェッショナルな連続使用のためのフリッカーフリー
  • 最高の明るさ対応で、窓際の席でも鮮明な画面表示が可能
  • 広視野角対応で、5人までのグループ会議にも最適
  • 4K / UHDまでの最高解像度(8.3メガピクセル)@10ビット
  • 写真測量およびGIS(AGISOFT、ESRI、HEXAGON、TRIMBLE、etc)の認定
  • ドイツ製のエレガントで最高品質のデザイン
  • 13年間プラグアンドプレイ技術を確立

GISプロフェッショナル向けに設計

ユニークな3Dステレオ体験 - 毎日の連続操作体験

新しいSchneider Digital 3D PluraViewモニタは、デスクトップモニタで最高品質の立体図を実現する革新的なビームスプリッタテクノロジを提供します。
3D pluraViewは、非常に多様な分野のすべてのステレオソフトウェアアプリケーションに最適です。

  • 生化学/顕微鏡
  • 石油&ガス探査
  • シミュレーションとVRトレーニング
  • CGI / 3Dビデオ編集
  • 機械設計/ CAD
  • 考古学
  • 結晶学/生化学
  • 3D都市モデルの可視化
  • 工業用測定/レーザースキャン
  • 写真測量
  • GISマッピング
  • コンピューター断層撮影&手術計画

3D PluraViewがサポートする主なアプリケーション

大手GISソフトウェアの認定

3D PluraViewアプリケーションと実践例

Trimble DTMaster

Terrasolid-TerraStereo

esri-ArcGIS

DATEM-Summit-Evolution

Hexagon-Geomedia

RhinoTerrain

3D PluraViewの機能と利点

経験豊富なユーザーを含め、当社のエンジニアはさらにPLANARビームスプリッタテクノロジを開発しました。

  • 4K / 10bit @ 60Hzの28”モデルに、新開発の内蔵ミラーカードで待ち時間のない同期画像信号を提供
  • 正確に調整されたミラーと最適化された偏光メガネにより、ゴーストが大幅に減少
  • 27 / 28”モデルには、画像の暗い箇所を10段階に調節可能な革新的なBlackTunerテクノロジを搭載
  • 集中電源スイッチ搭載で電源遮断が可能(27 / 28”モデル)電源を切った状態でのエネルギー消費は、0ワット
  • 正確な位置合わせのためのミラー微調整が可能
  • 最高品質 - ドイツ製

代替3Dディスプレイの制限

  • アクティブシャッターテクノロジは、原則として非常に暗い3Dステレオ画像を提供します。
  • 高周波シャッターは目の疲労を引き起こし、迅速な疲労を高めます。
  • 日光やネオンの光はちらつきを増幅します。
  • ラインごとの円偏光ディスプレイは解像度を50%低下させます。
  • ラインごとの偏光モニタでは、ピクセル単位の精度での作業は不可能です。文章やメニューを読むのは困難です。
  • モニターと3Dメガネのフィルターも暗い3Dステレオ画像にもつながります。

高解像度

Full-HD,2.5K or 4K 一眼あたり

フリッカーフリー

プロの連続使用の為

昼光対応

2つの明るくコントラストの高いディスプレイを通して

広視野角

チームでも快適な仕事を

コンパクト設計

最適なスペース要件のための異なるハウジング

ノーベルデザイン

最高品質ドイツ製

ソフトウェア認証

すべての3Dステレオアプリケーション用

プラク&プレイ

Microsoft / LINUX / MAC-OSでドライバなしで動作します

対応グラフィックカード

すべてのNVIDIA Quadro及びすべてのAMD FirePRO / RadeonPRO

3D PluraViewファミリーあらゆる要件に対応

4種類の製品サイズ ─ 解像度:Full HD、2.5K、4K

3D PluraView製品ファミリーは、解像度、特にスペースの要件が異なるため、2つの異なるハウジングを備えた4つの異なるモデルを提供しています。
3D PluraViewモデルは、画面サイズ 27インチの2.5Kの解像度(2,560×1440ピクセル)を提供します。
PluraView 4Kは、PluraViewシリーズの最上位モデルとして、画面サイズ 28インチ(3,840×2160ピクセル)に表示が可能です。
どちらのモデルも、DisplayPort 1.2出力の可能な内蔵ミラーカードを搭載した高画質モデルです。

あまり場所が取れない職場では、22インチ(24インチ)の解像度1,920×1080ピクセルのPluraView FHDが利用可能です。
奥行きを抑えたコンパクトな収納スペースは非常に狭いデスクトップスペースで、部屋に複数のワークステーションがある大規模オフィスに最適です。

パッシブ3Dステレオモニターの基準。

3D PluraViewファミリ ─ GISとマッピングの最高の要件

特にGISアプリケーションでは、大量のデータをすばやくロードして、通常は適切な3Dモニタに立体視表示で視覚化するという課題に直面しています。
たとえば、GEOコンピュータサイエンスやレーザー点群データアプリケーションなど、プロフェッショナルな環境で高解像度の3Dステレオ表示を日常的に使用している人は、フリッカーフリーの昼光対応3Dディスプレイを期待しています。

Schneider Digital社では、これらのニーズを満たすために、ビームスプリッタベースのパッシブ3Dステレオディスプレイの3D PluraViewファミリを発表しました。 3D PluraView モニターは、写真測量、レーザースキャンによる点群の可視化、3Dデータの可視化など、産業における3Dソフトウェアアプリケーションの立体表示用に特別に設計されています。
90°のパッシブステレオフィルターを使用した場合にのみ、均質でクローズドなサーフェイサーとテクスチャーを細部まで再現することができます。

3D PluraView - 優位性とメリット

  • パッシブステレオモニターは、市場で入手可能なあらゆる3Dディスプレイテクノロジの中で最も高い評価を受けています。
  • 3D PluraViewのユーザーは、高い明るさのおかげで窓側の席でもリラックスして作業ができます。
  • 最高の解像度を備えたちらつきのない3Dステレオディスプレイは、ユーザーのモチベーションをかなり高めます。
  • 10年間それに取り組んできた優秀なユーザーとのシフト操作の長期的な経験は、使いやすさを証明しています。
  • 1眼あたり4Kの解像度を持つ新しい3D PluraViewモデルは、BIMまたはレーザースキャニングで新しいアプリケーションを提供します。
  • 新機能: HMDへのプロフェッショナルな追加
    ヘッド&オブジェクトトラッキング付きのVR PluraViewが利用可能になりました︕

GIS・点群解析処理向け
高性能カスタムワークステーション

TP-WS シリーズ

3DスキャナーやUAV(ドローン)による3次元データ解析には、その膨大な点群データの処理をいかにスムーズに処理することができるかが、業務の効率化に大きく影響を与えます。
膨大な点群データ処理をスムーズに行うためには、CPU・GPU(グラフィックプロセッサー)はもちろんのこと、マザーボードや電源部などのワークステーションの主要部を、点群データ処理に特化した高性能なワークステーションが必要となります。
TP-WSシリーズは、それらの要求にお答えするために、お客様のニーズに合わせたカスタマイズ可能なワークステーションです。
パフォーマンスモデルからハイエンドモデルまで、安定性と快適性を追求し、お客様のご要望と用途に合わせた、最適・最良のワークステーションをご提供します。
2機種のベースモデルをご用意。ご要望に合わせて、各ベースモデルをカスタマイズいたします。

Supermicroマザーボード

Supermicro社のマザーボードは、ビジネス向けサーバやワークステーションに要求される高い品質と耐久性を常に確保し、抜群の信頼性を発揮するとともに、日本国内はもとより世界各国の多くの業種・分野の製品に幅広く採用されています。

QUADROグラフィックカード

NVIDIA Quadro シリーズは、3DCG や CAD及びデジタルコンテンツクリエーションなど、計算や描画精度を重視する作業用途に特化し、OpenGLやDirectXといった負荷のかかるビジュアル処理にも対応できる高いパフォーマンスと、4~24 GBの超高速オンボードGPUメモリを搭載した、世界最高性能のワークステーショングラフィックスカードです。

Intelプロセッサ

ミドルWSにはIntel社のCore i7プロセッサを採用。ハイエンドWSに採用しているXeonプロセッサは、ワークステーション用のCPUとして、その安定性と高性能な処理能力で映像編集、3DCG、高速度計算といった業務用途において圧倒的なシェアを誇っている高性能CPUです。

AMD Radeon PRO グラフィックカード

AMD Radeon Pro WX シリーズは、設計工学やメディア、エンターテイメントのワークフロー処理に対応。クリエイティブ・プロフェッショナルや、科学、技術、エンジニアリングに加えて、その他多くの非常に複雑なワークロードに容易に対処することができます。AMDの最もコストパフォーマンスが高いワークステーション向け製品です。

80PLUS 認証電源

80PLUSとは、ワークステーションやサーバの電源が20%~100%の負荷環境下において、電力変換効率が80%以上の変換効率を備える製品に与えられる認証です。
TP-WSシリーズでは、50%負荷時の電源変換効率92%以上の「Platinum」をはじめ、「Gold」「Silver」「Bronze」の各認証電源ユニットを採用しております。

お問い合わせ先

価格情報等は、TPホールディングス(ICT営業部)までお問合せください。

mail : http://www.tphd.co.jp/topic/contact.html

catalog : 3D_Stereo_Moniter.pdf