Trimble S7 Trimble VISION

TOTAL STATION TRIMBLE S7 TRIMBLE VISION

Trimble S7 Trimble VISION

最高レベルの生産性を誇るトータルステーション

Trimble® S7トータルステーションは、スキャニング、イメージング、測量を一つの強力なソリューションに統合しました。現場に必要なのはこの一台だけ。必要なすべてのデータキャプチャを行うことができます。efit+フィールドソフトウェアやオフ ィスソフトウェアを使用して、3Dモデル、ビジュアルな現場記録、点群などを作成することができます。
Trimble S7 トータルステーションは、様々な条件下でその幅広い機能を発揮し、現場の生産性を向上させます。SureScan™、Trimble VISION™、FineLock™、DR Plusによる測距等の機能により、データをより早く正確に収集することができます。

3Dスキャニング機能の統合

TrimbleのSureScan’テクノロジを使用すれば、現場とオフィスでの作業時間を短縮することができます。日々の測量作業の様々な局面で、スキャン機能を柔軟に取り入れることができます。デジタル地形モデル(DTM)を作成するのに必要な情報を効率的にキャプチャし、土量計算や地形測量を従来の方法よりも早く行うことができるようになりました。SureScanテクノロジは、ただ収集するポイント数を増やすのではなく、正しいポイントを収集することにより、データの収集・処理を高速化します。

向上したTRIMBLE VISION’テクノロジ

Trimble VISION’テクノロジは、コントローラのライブビデオ映像によって測量をガイドするとともに、収集した画像から幅広い成果物を作成することができます。プリズムまで、またはノンプリズムのターゲットまで、ビデオサーチ機能で効率的に観測できます。素早く現場の記録を残し、その場で画像に直接メモをことができ、重要な情報を逃さないようにします。オフィスソフトウェアとの連携機能を用いれば、さらに分かりやすい成果物を生み出すことができます。

Trimble DR Plusによる高精度測距

Trimble DR Plusの測距’テクノロジは、より長距離のDirect Reflex™(ノンプリズム)測距をプリズムなしで提供します。器械点移動を減らし、長距離観測を可能にし、スキャン性能も向上させます。スムーズで靜かなMagDrive™サーボ’テクノロジと組み合わせることにより、精度で妥協することなく、卓越した早さで観測できます。

SurePoint補正テクノロジー

Trimble SurePoint™は、視準エラーとコストのかかる再観測を防ぎ、自信が持てる結果をもたらします。Trimble S7トータルステーションは、風や操作時のブレ、三脚の沈み込みなどによる変動をアクティブに補正。正確な視準をキープし、常に正確な観測を可能にします。独自のMultiTrack™’テクノロジにより、パッシブ方式とアクティブ方式の両追尾方式に対応できるため、現場のニーズと使用目的によって柔軟に使い分けることができます。

現場の効率化を追求した多様なアプリケーション

高機能で直感的な操作が可能なefit+フィールドソフトウェアは、充実した基本パッケージの外に、豊富なオプションアプリケーションを有します。実際の現場にフィットしたプログラムにより、効率的に作業を進めることができます。
オフィスでは統合測量CADシステムTOWISEにTrimble S7で観測したデータを取り込めば、TOWISEが測量計算から成果作成にかかるオペレータの作業の効率化を手助けします。

Trimble S7の構成

EDM 測角精度 サーボ制御 Trimble VISION FineLock スキャニング
DR Plus 1”、2”、
3”、5”
ロボティックまたは
Autolock®
あり あり あり

性能

測角部
測角方式 : アブソリュートエンコーダ反射式受光
精度(DIN 18723にもとづく標準偏差): 1"、2"、3"、5"
最小表示 : 0.1”
コンペンセータ
 タイプ : 自動二軸
  精度 : 0.5”
 距離 : ±5.4’

測距部
精度(ISO)
 プリズムモード
  標準(1) : 1 mm + 2 ppm
精度(RMSE)
 プリズムモード
  標準 : 2 mm + 2 ppm
  トラッキング : 4 mm + 2 ppm
 ノンプリズムモード
  標準 : 2 mm + 2 ppm
  トラッキング : 4 mm + 2 ppm
  長距離 : 10 mm + 2 ppm

測距時間
 プリズムモード
  標準 : 1.2秒
  トラッキング : 0.4秒
 ノンプリズムモード
  標準 : 1~5秒
  トラッキング : 0.4秒

測距範囲
 プリズムモード(5)、(6)
  1素子プリズム : 2,500 m
  1素子プリズム長距離モード : 5,500 m(最大距離)
  最短距離 : 0.2 m
 ノンプリズムモード   


(視界良好、環境光が低い)
普通
(普通の可視性、日差しが弱く、多少の陽炎がある気象条件)

(霞、直射日光、乱気流)
コダックグレイ(反射率90%)(2) 1,300 m 1,300 m 1,200 m
コダックグレイ(反射率18%)(2) 600 m 600 m 550 m
 反射シート 20 mm : 1,000 m
 最短距離 : 1 m
DR長距離モード
コダックグレイ(反射率90%)(3) : 2,200 m

スキャニング
 距離(2)、(3) : 1 m~250 m
 速度(4) : ~15ポイント/秒
 最小ポイント間隔 : 10 mm
 標準偏差 : 1.5 mm @ ≤50 m
シングル3Dポイント精度 : 10 mm @ ≤150 m

EDM仕様(DR PLUS)
光源 : パルスレーザダイオード905 nm、レーザクラス1

システム仕様

気泡管
 整準台の円形気泡管 : 8'/2 mm
LCディスプレイ上の電子二軸レベル 解像度 : 0.3"

サーボシステム
 駆動方式 : サーボ測角センサ統合・電磁ダイレクトドライブ
 回転速度 : 115度/秒
 反転時間 : 2.6秒
フォーカス : サーボ駆動、エンドレス粗微動調整

求心
 整準台 : Trimble Sシリーズ専用整準台
 光学求心望遠鏡 : 内蔵
 倍率 合焦距離 : 2.3×/0.5 m~無限

望遠鏡
 倍率 : 30×
 対物望遠鏡口径 : 40 mm 100 mでの視界 : 100 mで2.6 m
 合焦距離 : 1.5 m~無限
 十字線照明 : 可変(10段階)

カメラ
 チップ : カラーデジタル画像センサー
 解像度 : 2048 x 1536ピクセル
 焦点距離 : 23 mm
 撮影距離 : 3 m~無限
 視界 : 16.5° x 12.3°
 デジタルズーム : 4段階(1x、2x、4x、8x)
 露出 : スポット、HDR、オートマティック
 明るさ : ユーザ定義可能
 画像保存 : 2048 x 1536 pixelsまで
 ファイル形式 : JPEG
 圧縮比 : ユーザ定義可能
 ビデオストリーミング(8) : 5fps

電源
内蔵バッテリ : 充電式リチウムイオンバッテリ 11.1 V, 5.0 Ah
操作時間(9)
 内部バッテリ1個 : 約6.5時間
 マルチバッテリアダプタの内部バッテリ3個 : 約20時間
 ロボティックホルダー(内部バッテリ1個) : 約13.5時間
VISIONロボティックの操作時間(4)
 バッテリ1個 : 5.5時間
  マルチバッテリアダプタの内部バッテリ3個 : 17時間

質量・高さ
 機械本体 : 5.5 kg
 Trimble CUコントローラ : 0.4 kg
 整準台 : 0.7 kg
 内部バッテリ : 0.35 kg
  耳軸高 : 196 mm

その他
レーザポインタ同軸 : レーザクラス2
使用温度 : -20 ºC~+50 ºC
防塵・防水 : IP55
通信 : 2.4 GHz、USB、シリアル Bluetooth®(10)

AUTOLOCK測量とロボティック測量

AutolockとRobotic範囲(6)
 パッシブプリズム : 500~700 m
 Trimble MultiTrackターゲット : 800 m
 Trimble Active Track 360ターゲット : 500 m
200 m地点でのAutolock視準精度 (標準偏差)(5)
 パッシブプリズム : 2 mm
 Trimble MultiTrackターゲット : 2 mm
 Trimble Active Track 360ターゲット : 2 mm
最短サーチ距離 : 0.2 m
無線機の種類(内蔵/外付け) : 2.4 GHz 周波数ホッピング、スペクトラム拡散無線機
サーチ時間(通常)(7) : 2~10秒

FINELOCK

300 m地点での視準精度
(標準偏差)(6) : 1 mm
 パッシブプリズムへの距離(最短―最長)(6) : 20~700 m
プリズム間の最大間隔
 200 m : 0.8 m

1 ISO17123-4にもとづく標準偏差
2 測距は、ターゲット色、気象条件、スキャン角度が距離に影響されます。
3 Kodak Gray Card、カタログ番号E1527795。
4 ターゲットの形状、質感、色、グリッドサイズ、ターゲットまでの距離と角度、などが速さに影響を与えます。
5 標準条件とは:視界が良好で曇り気味で日差しが弱く、陽炎がほとんどない気象条件。
6 範囲と精度は気象条件、プリズムのサイズ、ノイズ等の使用環境により異なります。
7 サーチ画面で選択されたサイズによります。
8 遠隔操作で1秒当り0.5フレームです。
9 –20 ºCでの性能は+20 ºCのときの性能の75%です。
10 Bluetooth型式認定は国により異なります。
11 機能性や可用性は国や地域によって異なります。
12 解の取得時間はジオメトリやGPS測位情報の質により異なります。